ネコの消防隊員、フレイムの物語


 
サウスカロライナ州グリーンビルで、消防署で活躍するオス猫のニュースが話題になっている。

猫の名はフレイム。およそ2年まえ、身寄りもなくやせ細り、行き倒れ寸前だった子猫がたどり着いた先は消防署だった。

消防署職員たちの献身により健康を取り戻し、今では緊急事態に備え24時間体制で勤務する同僚をねぎらい、メンタル面のサポートを務めているのだ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA