ニューヨークの地下鉄で演奏してるサックスとドラムのコンビが最高!!

ファンキーな髪型をしたお兄ちゃんがサックスを吹き、隣でボブ・マーリー的な雰囲気のお兄ちゃんがドラムを叩く!

彼らは「Too Many Zooz」と名乗っているストリートミュージシャンです。この二人の他にもトランペット担当の人もいますが今、回はこの二人がノリノリの音楽で地下鉄を盛り上げる!

サックスのお兄ちゃんの足がスゴすぎ…あと二人の相性が抜群!
ちなみにこのバンド。個人的に私が好きなグループです! 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA