16歳、スニーカーをラッパーに売って金儲け!?

アメリカの16歳の少年がなんと靴を売って大儲け!?

ベンジャミン・「キックス」・カプルシュニックは5年生の頃から、スニーカーを低価格で買取、そのスニーカーを売り、お金を儲けてるそうです。

有名になったきっかけはなんとヒップホッププロデューサーのDJキャレドのスナップチャットで!さらに主な客はラッパーばかり!?

SNSを等して成功するなんて、さすが現代ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA