日本の文化を繋げる書道教室

【早川亜希子】
お習字を習い始めて感じた事は文字の上手下手よりも、どんな気持ちで書くかが大事。ということでした。
心をこめた慎重さ、そして丁寧に文字を書く。
「アメリカと言う国で、日本の文化を繋げていきたい」と、おっしゃった先生の言葉がとても印象的でした。
 


3 thoughts

  1. 初めまして、こんばんは。
    日本に住むもので、
    徳子先生とは書友でもあり心友でもあります。

    時を超えて、時間を超えて、場所を超えて、
    日本とアメリカ
    書道を通じて、
    徳子先生と出会う事ができました。

    時期は違うのですが、
    徳子先生と同じ恩師に師事していたのです。
    徳子先生はアメリカで、
    私は日本で、
    恩師の言葉を心に刻み、
    歩んでします。

    そして、時折、
    アメリカの地で日本の伝統を継承している
    徳子先生を思っています。

    書道と言うものは、
    人と人とも繋いでくれます。

    そして、こうして、レポートを拝見でき、
    幸せな気持ちを頂きました。

    ありがとうございます。

  2. にじいろ様

    はじめまして。早川亜希子です。

    とても素敵なコメントを頂き有難うございました。

    書道を通じての繋がり、本当に素敵な繋がりですね。

    こうして徳子先生と にじいろ様が

    私のレポートを通してまたこのトキに

    繋がって頂けた事を、そして

    「書道というものは人と人を繋いでくれる」と

    コメントして下さった事を

    大変嬉しく光栄に感じています。

    有難うございました。

  3. 記事拝見しました。
    私もちょうど書道教室探していたところです。教室の連絡先など教えていただけたら有難いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA