狂言のワークショップに参加してきました!@USC


【米本学仁】
先日USCで開催された狂言のワークショップに参加してきました。
今回、九世 野村万蔵さんはじめ雅楽のスペシャリストや現代の打楽器奏者の方も来られてとても楽しい時間を過ごしました。
狂言、能、歌舞伎の成り立ちと違い、そして共通する部分などとても分かりやすくご説明して下さいました。雅楽で使用される楽器それぞれが表すもの。。などなどとても興味深いものでした。

そしてその中で、光栄にも実際に姥?お婆さんの面を付けて頂き、更には自分なりにお婆さんとして動きを披露してそれを野村万蔵さんご本人に観て頂くことができ大変嬉しかったです!
今後またUSCで歌舞伎のワークショップなども行われるとのことで、是非また参加させて頂きたいです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA